2013年02月26日

薪ストーブ倶楽部(仮称)の活動

こんにちは、どっぽ村民のりえです。
どっぽ村のワークショップがきっかけで上山田へ住み着いて、早5年。
ここでの暮らしを紹介していきます〜。

先日、薪ストーブユーザーが集まって、薪の伐採・搬出を行いました。
画像 005.jpg

場所はどっぽ棟がみえる北側、すぐ近くの山です。道の脇の敷地なので、手動の搬出も楽チン(見てる限りでは・・)杉やハンノキなど、数本を伐採しました。

伐採担当はうちの旦那。森林組合に勤め、「木こり」を仕事としているので、こんな時が出番です☆
(もちろん、薪も頂きたくて)
画像 011.jpg

ハンノキはねばりがなく、チェーンソーで追い口を切り始めて倒れかけたら、あっという間、ものすごい速さで倒れていきました。そして、地面に響く音。体の中に響きました。
大きな木の、大きな命を頂いた瞬間です。

画像 024.jpg

うちもちびっこ(2歳)も参戦して、ロープを引っぱりました。

画像 019.jpg

倒れたら、みんなで短く切って、道へと運び出しました。
そして、みんなで山分けです。
画像 008.jpg


この地域には、薪ストーブを入れているお家が数件ありますが、みんなが山を所有しているわけではありません。なので、地元の人から「ちょいと、伐っておくれよ」と頼まれたり、「使っていいよ」と言って頂いた山の木を使わせてもらってます。

理想を言えば、薪には広葉樹がいいのですが、回りのお山にあるのはほとんどがスギ。だから、スギを使ってこそ、ここに暮らす意味があります。

しっかり乾燥させて、来シーズン使えるといいな。
posted by どっぽ村 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 森林プロジェクト

2009年06月11日

樹林気功の一コマ

5月末に行なった、樹林気功の一こまを紹介します。


☆まずは自分の中の気の流れを整えてと、按摩功。二人一組になって手足をモミモミ。されるより、人にした後の方が癒されるって、初めて知りました。

1.jpg



☆お昼ごはんは上山田で採れたお野菜をたっくさん使ったお料理。身体からゆるんでほしいと、心づくしの品々です。
・山椒味噌の五平餅
・お豆と新たまねぎのサラダ
・大豆のペースト
・蕗の酢の物 ・・・

2.jpg





☆午後はいよいよ、森の中へ。
木々からエネルギーをもらうんじゃなくて、生きている「気」を交わし、感じあう。ありがとうを気に乗せて、届けている感じです。
新緑の中、自然にふんわりと身をまかせて。
とっても心地いい空気を味わいました。

5.jpg

4.jpg



☆樹齢300年!?上山田の和泉神社の巨木と交流です。
立ちすくんでしまうぐらいの巨木をみんなで囲んで、感じさせてもらいます。
雄大な時間の中で、私たちの存在なんてとってもちっぽけかもしれない。
でも、私たちにとっては偉大なる木々。

大きな大きな自然に包まれて、生きているんだなあと、心も身体もピカピカに輝いた一日でした。

6.jpg


樹林気功の会は秋にも計画中です!
ぜひ、興味ある方はご参加ください。
posted by どっぽ村 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 森林プロジェクト

2009年06月01日

樹林気功でゆったり

Rimg6367.jpg

「はじめての樹林気功 〜新緑編」を開催しました。2009. 6. 1.

遠くは東京から参加があるなど、思わぬ人気!?にびっくり。

周囲をぐるりと囲む、里山の中で、木々と気を交わす。

とってもゆったりとした気分で、大地に包まれました。

参加された皆さま、ほんとに気持ちいい時間をありがとうございました!

posted by どっぽ村 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 森林プロジェクト