2013年07月03日

あんずの毛刈り

6月の中頃になりますが、羊のあんずの毛刈りが行われました。

IMG_1662.jpg
いつもなら、GWぐらいに行われるのですが、ちょっとノビノビになり…。しかも、初夏を思わせるほど暑い日が続いて、モコモコに伸びた毛ももう限界!ということで。

IMG_1663.jpg

どうやって、この動き回るあんずを抑えるのだろうと思っていたら、羊は4本の足が地面につかなくなったら、暴れなくなるそうです。
あんずの足をつかみ、お座りだっこさせる形で抱えて、スタンバイOK。

あんずの飼い主であるとみ子さんが大きな糸切りバサミでちょっきん、ちょっきん切っていきます。スムースにいくと思いきや、羊の皮膚がとてもやわらかい。毛を引っ張れば皮膚がついてくるので、皮膚を切らないよう、引っ張り過ぎないようにしないと、慎重さも求められ、丁寧に丁寧に、切っていきます。

画像 002.jpg

「あー、こわい。こわい。切れてもいいように、一応薬も用意してるねん」と、とみこさん。
画像 004.jpg

あんずも最初はこわばっていましたが、「なるようになれ」と、リラックス。
すべてをゆだね、気持ち良さそうです。(支えてる方は汗だく!!)
そして、やっと、半分ぐらい、切れてきました。

画像 005.jpg
顔は、虫にやられ、ただれて、ひどい状態に。羊小屋のまわりは風通しがあまりよくなく、ブヨなど虫が多く発生しています。毎年、足や顔まわりがひどい状態になるので、これで少しでも良くなるといいなあ。

画像 007.jpg

画像 008.jpg

大きな体を丸裸にするのに。、2,3時間もかかりました。

皆さま、お疲れ様でしたー。そして、ヤギのようになった羊のあんず。涼しくなって、良かったね。

切った毛はよーく洗って、紡いで、毛糸に!
最後には、あんずの毛糸でできた帽子など、いろんなウール素材に生まれ変わります。
posted by どっぽ村 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記