2014年01月06日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

また、すっかり、ご無沙汰してしまいました。
ブログを書いているスタッフ2名が育児中なのもあり、
なかなかどっぽ村の各業務を覗きに行けず、
中途半端になっています。

時々のぞいて下さっているみなさん、
また更新してないな〜と思ってもらってるでしょうか。
ごめんなさい!

新年は、筆記する担当も考え、
心新たに、記録を少しづつしていけるようにしたいと思います。


今年で、どっぽ村が始まって7年目に入ります。
農業と建築の両代表を中心に、
7年続けてきて見えた課題があり、
そして、新たな展望が開けてきています。

課題と展望、
そのことについては、また、この場で、
記録していければと考えています。

流動的に、必要性に応じて、
変化していく、どっぽ村。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

どっぽ村事務局


posted by どっぽ村 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月03日

あんずの毛刈り

6月の中頃になりますが、羊のあんずの毛刈りが行われました。

IMG_1662.jpg
いつもなら、GWぐらいに行われるのですが、ちょっとノビノビになり…。しかも、初夏を思わせるほど暑い日が続いて、モコモコに伸びた毛ももう限界!ということで。

IMG_1663.jpg

どうやって、この動き回るあんずを抑えるのだろうと思っていたら、羊は4本の足が地面につかなくなったら、暴れなくなるそうです。
あんずの足をつかみ、お座りだっこさせる形で抱えて、スタンバイOK。

あんずの飼い主であるとみ子さんが大きな糸切りバサミでちょっきん、ちょっきん切っていきます。スムースにいくと思いきや、羊の皮膚がとてもやわらかい。毛を引っ張れば皮膚がついてくるので、皮膚を切らないよう、引っ張り過ぎないようにしないと、慎重さも求められ、丁寧に丁寧に、切っていきます。

画像 002.jpg

「あー、こわい。こわい。切れてもいいように、一応薬も用意してるねん」と、とみこさん。
画像 004.jpg

あんずも最初はこわばっていましたが、「なるようになれ」と、リラックス。
すべてをゆだね、気持ち良さそうです。(支えてる方は汗だく!!)
そして、やっと、半分ぐらい、切れてきました。

画像 005.jpg
顔は、虫にやられ、ただれて、ひどい状態に。羊小屋のまわりは風通しがあまりよくなく、ブヨなど虫が多く発生しています。毎年、足や顔まわりがひどい状態になるので、これで少しでも良くなるといいなあ。

画像 007.jpg

画像 008.jpg

大きな体を丸裸にするのに。、2,3時間もかかりました。

皆さま、お疲れ様でしたー。そして、ヤギのようになった羊のあんず。涼しくなって、良かったね。

切った毛はよーく洗って、紡いで、毛糸に!
最後には、あんずの毛糸でできた帽子など、いろんなウール素材に生まれ変わります。
posted by どっぽ村 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月18日

田植え、終了!

田植えの期間のブログがかけませんでしたが、
大戸洞舎の田植え、
先日、全て終了しました!

今年は今のところ雨が少なく、
心配ですが、
無事実ってくれますように。

DSC_1121.JPG

すっかり今期からの新メンバーも日焼けしていますね。




田植えを終え、これからまた他の耕作や草刈りが続きます。

草刈りは、山間の上山田は田んぼの高低差があるため、
畦の面積も広く大変手間のかかる作業ですが、
里山の美しい緑の景色はその作業によって守られています。


日本の里山の緑が美しい景色は、
各村のみなさんや田畑を管理する方の作業あってこそ。


大戸洞舎のメンバーも、
大変でも、汗を流し、草刈りをがんばります。

posted by どっぽ村 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 大戸洞舎

2013年04月17日

大阪へ

先日、大阪池田市の手仕事屋「ばんまい・やさいの広場」で開催された、
春のどんこ祭りに若手メンバーで参加してきました。

IMGP0698_low.jpg

昨年も参加させて頂いたお祭りで、
農家さんや色んなもの作りをしている方、
お話をして農産物や加工品を買って下さったお客さま、
どっぽ村に関心をもってくださっている方、
多くの出会いがあり、
繋がりを頂いています。

各地でそれぞれの考えや思いを持って
お仕事されている同じ職業のみなさんと、
毎年顔を合わせて話ができるのも、
とてもありがたい機会です!


お祭りにいらっしゃる方としっかり繋がれる場の空気は
とても心地良くエネルギーをいつも頂きます。

手仕事屋「ばんまい・やさいの広場」のみなさんの
日頃の繋がりあってこその一日。

自分たちも滋賀でがんばります!


追記。

どんこ祭りを企画されているオーガニッククロッシングさんに誘って頂いて、
5月18日、19日に大阪靭公園でひらかれる「森のつどい」に出店します。
(19日のみの参加になります)
こちらも昨年に続いて、
再び大阪へ!
農を原点にこれからの暮らしを見つめる集いです。
関心のある方、是非足をはこんでみてください。
posted by どっぽ村 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 大戸洞舎

2013年04月15日

セルフビルド塾

どっぽ村のHPトップにエコワークスの「セルフビルド塾」の情報がアップされました。

近年関心高まる住居の「セルフビルド」。

大工さんに全てを託すのではなく、自分を手つかい、自分の住居を建てる。
一つの方法です。

しかし、それを成し遂げるには、様々なハードルがあります。

今回企画された「セルフビルド塾」では、
その様々なハードルをこえる術を知れる機会になると思います。

関心のある方は、是非お申し込みください!

事務局/Nanako
posted by どっぽ村 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月22日

育苗準備

今日は晴天です。

大戸洞舎では、いよいよ育苗の準備が始まりました。

土入れ作業が昨日から始まり、
今日はビニールハウスのビニールを張る作業です。
487478_433918786692164_1716913081_n.jpg

うちの娘とおじゃましてきました。
599026_433919186692124_1952641040_n.jpg

大戸洞舎には3棟のビニールハウスがあり、
苗をここで育てます。


ビニールハウスの側では、
草の陰にスミレが隠れんぼ。
157087_433920073358702_1606057407_n.jpg

梅の花も開き始め、
畦や道ばた、木も、
花がたくさん。
本当に気持ちのよい季節です。


先日は、なめこの菌打ちもしました。
386536_432636103487099_1774261942_n.jpg

大戸洞舎では蕎麦を作って、手打ちのお蕎麦も提供しています。
蕎麦には、辛み大根などもよいですが、なめこも!

こちらの椎茸の菌を打った原木も
これから日陰に移動。
74444_432636583487051_2083988483_n.jpg




実りの秋を目指して、スタートです。
posted by どっぽ村 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 大戸洞舎

2013年03月12日

豚マン大会!

先週の土曜日、大戸洞舎のゲストハウスで「豚マン大会」が行われました。

長浜市内を中心に子連れ母さんが集まって、総勢25名ほど。母さんよりちびっ子の方が多い!

みんなで手作り「あん」を持ち寄って、蒸したてを食べようという企画です☆

IMG_1105.jpg

料理上手の母さんが多く、肉まんをはじめ、カレーマンにトマトソース、きんぴら、蕎麦の実炒め、ウインナーとほうれん草炒め、かぼちゃ餡、小豆餡、りんごの甘煮、カスタードなどなど、目移りしてしまう、品揃え。

そして、蒸したてのお味は・・・。
もう、肉汁もしたたる美味しさ。

子どもは、わんこそば状態で、パクパクとお替りしていました。
(息子にとられまいと必死に食べていたため、写真を忘れました。ごめんなさい)

そして、お腹がいっぱいになった後は、どっぽ村をお散歩。

201303091520000.jpg

刻みの追い込みで忙しい現場。にお邪魔して、追いかけっこしたり、

201303091532001.jpg

おっきなパワーショベルに登ってみたり。(もちろん、親の監視の下)


普段なら、ほとんど目にすること、触ることができない。でも、子どもにとってはワクワクする、大人が働くところ。ちびっ子にとって、ほんものの遊びの場になった一日でした。

※大戸洞舎のゲストハウスでは、お母さんの集まりやイベントの会場などとして、使用できます。
 (施設利用料がかかります)ぜひ、お気軽にご相談ください。



posted by どっぽ村 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月08日

春の香り2

198652_427738277310215_1287436001_n.jpg


昨日は、冬の間、どっぽ村拠点施設(通称:どっぽ棟)の前に
どっさり置かれていた木材が、
建築工房エコワークスへ移動。

働くみなさんや、
その他にも建築作業する人たちが
普段より多く行き交いました。

とってもお天気がよかったので。

5638_427723680645008_1573431482_n.jpg

近頃は、セルフビルドで家を建てたいという方が増えており、
お客様も、色んな土地からエコワークスを訪ねてこられます。

525300_427293087354734_1509658330_n.jpg


225505_427741303976579_181807883_n.jpg

蕗の薹もどんどん花開き、
これからは楽しみな山菜のシーズン。


長く寒い湖北の冬が終わりを告げ、
春が来て、
どっぽ村も賑やかになってきました。
posted by どっぽ村 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月01日

春の香り

ここ数日、暖かい日が続き、道ばたで
イヌフグリが花を咲かせ始めました。

積もっていた雪も溶け、
昨日は晴天。
春の訪れを感じる一日でした。

420294_423829037701139_866083255_n.jpg

そして、
今夜は我が家の玄関戸の前に、
多くの来客。

賑やかなアカガエルさんです。

雪のどっさり積もっている時期から
田圃で鳴き声がするアカガエルですが、
小雨の降る今日は我が家の前まで、
みなさん、おでかけしてこられたようです。



三月、
大戸洞舎は、
麹と味噌の仕込みが終わり、
中旬からは田圃の準備がはじまります。
posted by どっぽ村 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月26日

薪ストーブ倶楽部(仮称)の活動

こんにちは、どっぽ村民のりえです。
どっぽ村のワークショップがきっかけで上山田へ住み着いて、早5年。
ここでの暮らしを紹介していきます〜。

先日、薪ストーブユーザーが集まって、薪の伐採・搬出を行いました。
画像 005.jpg

場所はどっぽ棟がみえる北側、すぐ近くの山です。道の脇の敷地なので、手動の搬出も楽チン(見てる限りでは・・)杉やハンノキなど、数本を伐採しました。

伐採担当はうちの旦那。森林組合に勤め、「木こり」を仕事としているので、こんな時が出番です☆
(もちろん、薪も頂きたくて)
画像 011.jpg

ハンノキはねばりがなく、チェーンソーで追い口を切り始めて倒れかけたら、あっという間、ものすごい速さで倒れていきました。そして、地面に響く音。体の中に響きました。
大きな木の、大きな命を頂いた瞬間です。

画像 024.jpg

うちもちびっこ(2歳)も参戦して、ロープを引っぱりました。

画像 019.jpg

倒れたら、みんなで短く切って、道へと運び出しました。
そして、みんなで山分けです。
画像 008.jpg


この地域には、薪ストーブを入れているお家が数件ありますが、みんなが山を所有しているわけではありません。なので、地元の人から「ちょいと、伐っておくれよ」と頼まれたり、「使っていいよ」と言って頂いた山の木を使わせてもらってます。

理想を言えば、薪には広葉樹がいいのですが、回りのお山にあるのはほとんどがスギ。だから、スギを使ってこそ、ここに暮らす意味があります。

しっかり乾燥させて、来シーズン使えるといいな。
posted by どっぽ村 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 森林プロジェクト